TOP >> ご宿泊(営業案内)
ご宿泊
古民家の宿 忠平古民家の宿 忠平

古民家の宿 忠平のこだわり

忠平のこだわり

昭和24年に建てられた古民家を改修しました。長年の雪害により通常の半分ほどの大きさです。傷みが激しく、柱は根継ぎと呼ばれる工法で修繕しました。壁は、土壁漆喰を塗る小舞壁で落ちてしまっていた所は再生しました。

床は、松の木を使い、柿渋を塗り自然に優しく仕上げています。浴槽は「青森ヒバ」、壁板は「ヒノキ」を使い、すべてに漆塗りを施してあります。昔の良き伝統工法を使い、人に自然に優しくを心がけました。

忠平のこだわり
忠平のこだわり

ひがしたにの特徴である「赤瓦と煙出し」のある古民家です。もちろん煙出しの下には、囲炉裏がありますよ。懐かしい古民家でゆったりとした時間を過ごして頂けたら幸いです。

古民家の宿 忠平のこだわり

昭和24年に建てられた古民家を改修しました。長年の雪害により通常の半分ほどの大きさです。傷みが激しく、柱は根継ぎと呼ばれる工法で修繕しました。壁は、土壁漆喰を塗る小舞壁で落ちてしまっていた所は再生しました。

床は、松の木を使い、柿渋を塗り自然に優しく仕上げています。浴槽は「青森ヒバ」、壁板は「ヒノキ」を使い、すべてに漆塗りを施してあります。昔の良き伝統工法を使い、人に自然に優しくを心がけました。

ひがしたにの特徴である「赤瓦と煙出し」のある古民家です。もちろん煙出しの下には、囲炉裏がありますよ。懐かしい古民家でゆったりとした時間を過ごして頂けたら幸いです。

ページのトップへ