TOP >> 郷のご案内

百笑の郷について

開湯1300年、松尾芭蕉も訪れた山中温泉から車で20分あまり、我谷ダム・九谷ダムを越えたず~っと山奥に「市の谷」「杉水町」があります。
昔は、炭焼きを主産業に、緑豊かな山を守って生活していました。

過疎化が進んだ今は、耕作放置の田畑がいたるところに見られ、いわゆる「限界集落」です。
な~んにもない静かな山村です。
あるものは、水源となる美しい川と山々の自然に囲まれた心やすまる空間、そして忘れかけた日本のふるさとです。

豊かな自然の中で百の笑顔があふれるような村にしたい─。
ゆっくりと時間の流れる農山村にしたい─。
こんな気持ちを込めて「百笑の郷」を作っていきたいと思います。

ゆっくりとした時の流れを感じていただけたら幸いです。

周辺観光

九谷ダム

九谷ダム

栢野大杉(国の天然記念物)

栢野大杉(国の天然記念物)

九谷磁器窯跡(国指定史跡)

九谷磁器窯跡(国指定史跡)

鶴ヶ滝

鶴ヶ滝

神人の滝

神人の滝

大土棚田・生水

大土棚田・生水

吉備神社

吉備神社

山野草かふぇ

山野草かふぇ

ページのトップへ